​先輩社員インタビュー

水道業者
林業

​先輩社員インタビュー

interview
壁への釘打ち
1D3A2037.JPG
​名前
​森山 弘由喜
​工事部 係長

​仕事で一番大切にされていることは?

コミニュケーション能力、信頼関係、​

​大事にしてきたもの 現場を最後まで無事故で完結させること。

​作業員さんとの人間関係

現在の仕事内容は?

現場の施工管理をしています。現場に出ている時は、主に測量と写真撮影をしています。測量は作業員の仕事を止めないように、施工工程に合わせ先行して測量をしていきます。写真撮影は施工の状況、完成や進捗・資材検収・出来形寸法を日々撮影しています。現場が終わった後は、書類の作成・次の日の施工の段取りをして施工を進めていきます。

熊谷建設ならではの魅力は?

建設業で働いて思った魅力は現場を完成させる為に、多くの業者が協力し一丸となって現場を進めていくことだと思います。「建設業の魅力」というのは建設業に携わってみないと分からない部分や伝わりにくい所もあると思います。私は初めて工事現場を見たとき、現場関係者や機械重機がたくさんいて仕事しているのを見て、そのとき思ったことはたくさんあったと思います。きっと建設業を知らない人でも実際に、建設業の仕事を見て思ったことが魅力になるのではないかと思います。

仕事のどんなところが好きですか?

事故なく現場が終わって、発注元に「お疲れさま」と言われた時と、自分が携わった現場を実際に目にした時です。
今の現場が自動車専用道路の拡幅工事なのですが、道路が完成して通った時は感無量ですね。